法教育の出前授業(士幌高校)の実施

 12月20日(水)士幌高校のフードシステム科3年生を対象に「法教育」出前講座が実施されました。士幌高校は、生徒の夢や希望を「志ブランド」として認証し、応援する取組み(「志プロジェクト」)を行い、進路実現と地元士幌での就職者数増に取り組んでいます。 当日は前段1時間目が田中副支部長による「行政書士について」の仕事内容を紹介、2時間目が久保理事による「私がパン屋さんになるために」という具体的な開業の各種申請についての実務編の2部構成です。前段の田中副支部長によるジェスチャーと笑い付きの講義に続き、緊張した久保理事にバトンタッチ。導入「法はなぜあるの?」という難題を校則に例えた説明をした後に本題です。フードシステム科3年生は今年7月に「食品衛生責任者」の資格を取得していて、開業手続について興味深く聴講してくれました。来春、社会人として旅立つ若人に、少しでも行政書士の仕事を理解してもらい、何でも相談して欲しいと伝えて二人の講師は無事、出前授業を終えました。
IMG_0685

IMG_0704

IMG_0710

IMG_0718


カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。